京都生活 ー雨音に惚れてー

東京から京都に越して来て築90年?の家に住んでいます。見に来ていたときに降り出した突然の雨がトタンの部分に当たる音に惚れて決断した家です。おもしろいこと、すてきな場所、京都について感じたことについて綴ります。

水無月

和菓子屋さんが決めたのだと思いますが、 6月30日は「水無月の日」だそうで、今年も水無月を買ってくるのを忘れませんでした。

今年は北大路にある美玉屋さんのにしてみました。

氷室の氷を模したという白いういろうに小豆がのっているのと、黒砂糖のういろうのです。お抹茶のもありましたが、あんまり食べ過ぎになるので2種類に。

 

f:id:k-yoshiko:20170630220315j:plain

 

甘さ控えめのもっちりしたういろうに柔らかい小豆が美味しゅうございました。

 

このところ梅雨らしくなってお天気が良くなかったため、茅の輪くぐりには行きそびれました。下鴨神社の御手洗祭か、祇園祭宵山の山伏山の茅の輪くぐりで厄を除けることにしましょう。

 

kyoto-seikatsu.hatenablog.jp

 

広告を非表示にする