読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都生活 ー雨音に惚れてー

東京から京都に越して来て築90年?の家に住んでいます。見に来ていたときに降り出した突然の雨がトタンの部分に当たる音に惚れて決断した家です。おもしろいこと、すてきな場所、京都について感じたことについて綴ります。

出町ふたばはやはり混んでいました

昨日、おはぎを買いたくて、出町のふたばさんに行きました。

(春はぼた餅、秋はおはぎと言うそうですが、うちでは季節に関係なくおはぎと呼んでいましたし、お店にも「おはぎ」と買いてありました)

 

朝一番でと思っていたのに、遅くなり、11時過ぎてしまったら、すでに行列ができていました。

みなさん豆餅(豆大福)に何かプラスして買っていました。

 

f:id:k-yoshiko:20170320230849j:plain

 

f:id:k-yoshiko:20170320230553j:plain

 

お店の幅で行列が折り返していたのですが、5重にもなっていました。

40分ぐらいかかったでしょうか。そんなことではないかと電子書籍を持って行ったので、読みながら待ちました。

 

私は豆餅はつぶあんときな粉のおはぎ(こしあん入り)、それに加えて、ひな祭りに食べるのを忘れた桜餅にしました。

包装紙もいつものと違う桜色のでした。

 

f:id:k-yoshiko:20170320230959j:plain

 

f:id:k-yoshiko:20170320231049j:plain

どれも美味しゅうございました。

 

もちろんいっぺんに食したりはしておりません。でも、賞味期限が写真にも写っている通り「本日中」でしたので…

甘いもの食べすぎです。

 

8時過ぎから電話を受けてくださるそうですので、予約しておけば並ばずに買えます。

でも、2個や3個ではなんだか気が引けますね。